身近でありながらつくづく法律は難しい

過払い金を返した経緯

我が家は、私が専業主婦で主に主人の収入が家計の柱になっています。決して裕福な環境ではありませんが、なんとか家族4人が生活しています。でも時には支払いのタイミングがたくさん重なり、一時的に資金が足りないという事もあります。最初のうちは実家の母によく借りてはすぐに返して…、という生活でした。でも、だんだん頼みづらい状況になってきました。幸い私は、クレジットカードが好きで何枚も持っていました。友達に聞いて知ったのですが、クレジットカードって一時的にお金を借りられるんですよね。しかも新たな手続きなど一切なしで、ATMで簡単に借りられてしまいます。それを知った私は、たまに家計が苦しくなるとクレジットカードで借りるという生活に慣れてしまいました。借入という認識から、引き出すという間違った認識になっていったのです。でも年を重ねるごとに主人の収入が増えてきて、借入をしなくても何とかやっていける状況になりました。ちょうどその頃、ファイナンシャルプランナーの資格を取得したのですが、周辺知識として過払い金の事を知ったのです。もしかして自分にも当てはまるかも!?って思った瞬間、調べましたが結構な金額が取り戻せることを知りました。知り合いを通じて専門家にお願いし、無事過払い金を取り戻すことができました。
お役立ち情報

Copyright (C)2018身近でありながらつくづく法律は難しい.All rights reserved.